11
1
4
6
7
9
10
11
12
13
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

食にまつわる


シンクの洗い桶、結婚して初めて買った。母も使っていたけど最後に大きな桶を洗うのが面倒で。でも少し浸け置くときシンクに食器が散らからずにいいかな。最近は洗い物が多いから。犬の食器とハッキリ区分けする意味でも。
バスタブの様に底に足と、排水用の中栓があり、楽そうで買ってみる気になった。実際これ自体洗うのも楽です。

フィーカの食が落ちてきたときに、試すと案外食べたドライフード、開けてすぐなら食べるものもあるけど、お皿に出しても全く受け付けずに捨て、開封しただけで冷蔵庫で眠ってるのも多々ある。ドライフードは食べるときはそのまま食べ、水分足して練り団子にし口に運んでみても絶対食べないというのは確実。最近新調してみた最少量袋のもデッドストック候補。
良い香りの缶入りパテフードは、柔らか過ぎて自力でも口に運ぶにも難があって、なにかとまぜて団子にして食べるか、ドライフードに混ぜれば必ず食べるのかというとそうでもなく。結局捨てる。硬さや大きさにも左右される様だし、以前ダメだったフードも形状工夫してトライしないとわからない、ということもある。


いただいたわんこデリのレバーパテを真似て作ってみた。プロのフンワリ感は不足でも食べる。毎食これだけというわけにもいかず、他のと混ぜると食べない(こともある)。

今回は作りたての柔らかい中粒のフードがきました。日持ちせず安いものではないので以前は普段のを食べなくなったとき限定で与えるととてもよく食べたリセットフードだったものです。
お昼ご飯食べたそうにキッチンにきたので自分で食べられるかなとお皿に出してみます。
美味しそうに食べてる、と思ったら派手な音で全体舐めただけ。最終的に計ると減っていない。形が食べにくいのかと器を変えてみたり。
飽きて水を飲んでいる。水を変える、床を拭く、手を洗う、

だ液でベタベタになったフードを洗いプロセッサーで崩し練って団子にして口に近づけても匂いを嗅ぐだけ、下に置いてみる、舐めるだけ、片付ける、絨毯を拭く、雑巾を洗う、手を洗う、好きなキノコエキスを追加して練ってみる、団子にする、口に運こぼうとしても、顔を背ける。置いてみる、捨てる。手を洗う。何を足すかで全く違ってくることもわかってるつもりで。
呑み込みにくくて練り物も嫌なのかと、思い切って小粒のドライフードも置いてみた。関心無し。
今朝は完食したし、大してお腹減っていないだけかも。洗い物がやたら増えただけ。

何か欲しいのかまだ座っているけどスイーツ腹を満たすネタ無し、人間が疲れ果ててお昼は無し、となりました。
今日はパルディア飲む日、夕飯で取り戻せるかな、刺身という切り札(の筈)が残っている。

このあと少し経ってからダメ元で、開けたては見向きもしなかったalmonatureをさらっと出したらガツガツ食べ始めたのだし。トライあるのみ。

プロフィール

koharu

Author:koharu
2009年2月14日にカーカが8歳で亡くなり、
同年8月にフィーカを迎えました。
フィーカは2017年8月21日に8歳で、
カーカの元へ旅立ちました。

月別アーカイブ

表示できるようにしました(2/23)

カテゴリ

最新記事

リンク